硬貨

アンティークコインはリスクの少ない投資を行いことができます

  1. ホーム
  2. サービスの違い

サービスの違い

お金

最近注目を浴びているのが、海外FXです。海外のFXには国内のFXでは提供されていないサービスが数多くあるのです。そのサービスに魅力を感じる方が最近増えているのです。FXの最大の特徴ともいえるのが、FXの資金を数倍から数百倍にして取引ができることなのです。しかし、国内のFXではこのレバレッジ競争を防止するために、最大で25倍と決められているのです。しかし、海外FX業者は、日本の規制の影響を受けずに高いレバレッジで取引することができるのです。そうすることで、高い収益を期待できるのです。リスクも高くなりますが、しっかりとした戦略の中で為替取引を行うことで必ず収益を上げることができるのです。また海外FXではマイナスになってもゼロカット方式が採用されるのです。これは、FXの取引において、預けた証拠金を上回る損失が発生しないと考えるのが一般的ですが、FX取引には追証といって追加証拠金を入金しないといけないのです。しかし、海外FXの場合は、ゼロカットという制度がとられており、全ての顧客のマイナス残高を0に戻してくれる処置をおこなってくれるのです。海外FXと国内FXは様々な違いがあり、自分の利用しやすいFX業者で取引を行っていきましょう。さらに、取引方法も異なります。国内の場合は、注文を受けた後に仲介をはさんで取引を行っていきます。だから自分の注文通りに行うことができないのです。しかし、海外の場合は仲介を介在しないため、自分の注文通りの取り引きを行うことができるのです。もし海外FX口座を作るのであれば、しっかりしくみを理解して取引を行っていきましょう。